05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.05.21 (Thu)

● 9・満月の長野ツアー 振り返って・・・

戸隠を旅立つ時に・・・最後の最後に龍の雲が出ました

長野209

長野210

戸隠山方面から・・・
遠いのでうまく写りませんが首のウロコ(黄色い矢印部分)までしっかり出てました。
龍の部分だけ雲の質が違うのがわかわりますかね !?

写真に龍がこうやって写りこむのは時々あります 過去には  クリック 

長野211

↑ 仙台青葉祭りの日に龍君を連れて仙台へ 電車
いつもお世話になっている不動明王と大日如来に長野旅行のお礼と報告に行きました
まずは写真右端の  三瀧山不動院  へ

長野212

長野213

長野214

↑ お線香をあげました

長野215

↑ ここにも不動明王と龍がいます

長野216

↑ 真言を唱えて長野旅行のお礼と報告を・・・

長野217

↑ 龍君も何回も来てるので慣れてます

長野218

↑ 不動明王の絵馬

川越成田山のペットのお守りもあります  クリック  

長野219

↑  京楽院大日堂(真言宗) の大日如来へ移動

長野220

長野221

長野222

↑ いつも綺麗に清掃されていて良い気が流れています
仙台市青葉区一番町1丁目という一等地にありまわりはビルが立ち並んでいますが、ココだけは別世界です。
ちょうちんが多いのが目立ちますね・・・
私の母方の先祖が近くでちょうちん屋(今は別々な場所に移動)を営み、代々御奉納させていただいてました。
祖母の子供の頃の遊び場だったようで、ここにくると心安らぎます

長野223

高野山真言宗の日本を代表する格調高い女性阿闍梨である明龍先生との素晴らしい御縁を結んでいただきありがとうございました。不動明王と大日如来のおかげです

そして明龍先生・・・本当にお世話になりありがとうございました。

次は明龍先生と御一緒に念願の高野山へ・・・
816年に弘法大師が真言密教の大聖地を作った場所ですね。
我が上杉家の上杉謙信様と上杉景勝様のお墓参りをしなければ・・・

山と空 高野山とは・・・
今より1,150余年前の弘仁七年、弘法大師・空海は時の帝、嵯峨天皇に高野山を賜り、
同八年諸弟子を伴い登嶺されて七里四方を結界しました。
その後、丹生、高野の両明神を勧請し、荒野を拓き、金堂をはじめ諸堂を建立されました。
大師御入定後、大師の意志を継ぎ、高弟の真然大徳が二代山主となられます。
伽藍堂塔の建造も進み、これら一切を称して金剛峯寺と号しました。
現在は伽藍と奥の院の両壇を中核に総本山の他、117もの寺院があり神秘な霊場を形成しています。
また、高野山は国指定文化財200件、県指定39件、計239件、点数にして四万点を数える文化財を持つ密教文化の宝庫でもあります。


最後に・・・長野入りする前から右足の付け根が痛くて、山道や階段の上り下りが本当に辛かったのですが、帰ってから帰ってから整体に行ったら、骨がずれていたそうでビックリ・・・
右と左の足の長さが違う状態で、良くそんな状態で歩き回ったなと・・・

9回に分けた長野旅行はコレで終わり、これからは通常のブログに戻ります。
スポンサーサイト

テーマ : ミニチュアダックス - ジャンル : ペット

17:29  |  ダックス以外  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

この記事のトラックバックURL

→http://yuria2007.blog110.fc2.com/tb.php/412-46e4caef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。