07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.05.14 (Thu)

● 2・満月の長野ツアー 大チベット祭 by西方寺

善光寺菩提所の  安養山極楽院 西方寺  で  大チベット祭   がありました。
一生に一度の機会と思って行って来ましたよ~

長野29

タシルンポ寺僧初来日・・・
タシルンポとはチベット語で『幸せの山』を意味し、1447年初代のダライ・ラマであるゲトウン・ドウルプによって創建されました。南チベット最大のゲルク派寺院で、歴代パンチェン・ラマの霊塔を安置する霊塔殿や、ドウルプの遺骨を納めた大殿などが建てられています。
タシルンポ僧院はチベット四大僧院の一つで、チベットでダライ・ラマ法王に次ぎ重要な精神的指導者である、パンチェン・ラマ師の総本山です。1447年に設立され、歴代ダライ・ラマ法王およびパンチェン・ラマ師の元、多数の著名な学者を排出してきました。
しかし中国のチベット侵攻以来、多くの僧侶は殺害あるいは投獄され、ダライ・ラマ法王に従って亡命することができた僧侶は僅か250人でした。また、長い期間に渡って僧院は破壊され、数多くの貴重な経典、仏像、仏画が失われました。
1972年、タシルンポ僧院はダライ・ラマ法王14世の支援により、南インドのカルナータカ州に再建されました。本僧院はチベット人居留区の中心的な存在となり、現在300人を超える僧侶が学習し、様々な宗教的活動を実践しています。

長野153

↑  タシルンポ寺 の大弥勒殿

長野30

中国西南部の国境沿いに位置する  チベット自治区  は、標高が平均約4,000m以上で、その所在する区域はチベット高原の主体をなし、「世界の屋根」と呼ばれています

長野34

悪霊からからみを守り邪気払いに、チベット仏教の祖パドマサンババの真言
OM AH HUM VAJRA GURU PADMA SIDDHI HUM

長野33

↑ 色とりどりのルンタが風になびいてます

長野31

長野32

↑ 西方寺の看板犬・・・残念ながらお手入れが 手書き風シリーズ矢印下
ブラッシングしてあげてくださいぃ・・・

長野35

↑ 境内には綺麗な  牡丹  が境内にいっぱい・・・

長野36

↑ タシルンポ寺僧が砂曼荼羅(すなまんだら)を作成しています
凄い集中力で色砂で精密に描いてます・・・
チベット仏教美術の頂点、砂曼荼羅とは、本尊(仏)の住む浄土を極彩色の砂で表現したもの。儀式や瞑想の道具として使われます。今回は観音菩薩の砂曼荼羅を制作し、制作した砂曼荼羅を用いて、本格的な灌頂を行います。



↑ 砂曼荼羅の動画を見つけました



↑ せっかく作成したものを崩してお分けしています

長野38

  ダライ・ラマ法王14世  (1935年7月6日(チベット暦5月6日) -、在位1940年 - )
インドのダラムシャーラーに基礎を置くチベット亡命政府ガンデンポタンの長です。
1989年には、世界平和やチベット宗教・文化の普及に対する貢献が高く評価され、ノーベル平和賞を受賞されました。
その時に霊除けとして私のブレスレットに入っているチベットメノウ(天眼石)を身につけられていて、話題になったそうです。

無宗教の私はわからないことだらけですが、こうやって色々理解していくのでしょうね・・・

長野39

↑ チベット・インド・ネパールのグッズが格安で販売されてました。
私も色々買っちゃいました・・・ナイス

長野40

↑ 法要ということで法衣姿の明龍先生・・・凛としててカッコイイ !!
日本には数人しかいない女性の 高野山真言宗  の 阿闍梨  ・・・いわゆる弟子たちの規範となり、法を教授する師匠です

長野41

↑ 舞踊劇チャムはこの儀式から始まります。

長野42

チベットでは有名なタシルンポ寺院の仮面舞踊。
チャムを踊ることは、修行を積んだ僧侶に限られ、踊る際は仏と一体になる瞑想に入ります。チベットではチャムを観ることにより、仏の加護が得られ、厄が払われると信じられています。



長野43





長野44

↑ チベット式護摩の準備
護摩壇には安楽マンダラが描かれ、その上に護摩木を積んで祈願します。
私も祈願文を書いて参加しました。

長野45

↑ お供え物・・・いっぱいあるね

長野46

長野47

長野48


右手にヴァジラ(金剛杵)、左手にガンター(金剛鈴)を持ち邪気や邪心を断ち切り、あらゆる困難に立ち向かう知恵を授かるとされている、ヴァジラ サッタヴァの真言

オム・ヴァジラ サッタヴァ・フム

長野49

↑ チベット式護摩が始まりました。
明龍先生もお手伝い・・・

長野50

↑ 私が願い事を書いた木も燃えて灰になりました・・・

長野51

↑ 次の日に護摩の燃えたものを頂きお守りに・・・

長野52

↑ 携帯電話につけました
4本しか手に入らなかったのであと3本は私の大切な方々に・・・

長野53

↑ 前から欲しかった白檀の木のブレスレット
チベット仏教僧に加持していただいた貴重なものをGET ハッピー
素晴らしい出会いでした

つづく・・・
スポンサーサイト

テーマ : ミニチュアダックス - ジャンル : ペット

19:38  |  ダックス以外  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

この記事のトラックバックURL

→http://yuria2007.blog110.fc2.com/tb.php/404-81d315f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。