09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.03.12 (Thu)

● 帆手祭りに行ってきました♪

夫と一緒に  塩釜神社  へ

帆手祭14

↑ 御神輿御一行が通る道は縄が張ってあります

帆手祭15

↑ 商店街にはこういうのぼり旗も・・・

帆手祭16

↑ 塩釜桜が描いてるちょうちんも・・・

帆手祭1

帆手祭3

↑ 202段の表参道下にはたくさんの人出・・・

帆手祭4

↑ 御御輿が降りてきました~

帆手祭5

帆手祭6

帆手祭7

帆手祭8

帆手祭9

↑ 華やかな着物におなかに天狗様をつけた方は猿田彦様(左側)

帆手祭11

帆手祭12

帆手祭13

帆手祭10

大みこし春告げる 塩釜・帆手まつり
塩釜神社の表坂の石段をゆっくりと下りる大みこし


 塩釜神社の火伏せの神事「帆手(ほて)まつり」が10日、宮城県塩釜市で行われた。江戸時代から328年続くまつりは港町に春を告げる恒例行事で、練り歩く大みこしを沿道の市民が迎えた。
 正午過ぎに稚児行列などが神社を出発。重さ約1トンの大みこしは、塩をまいて清めた表坂の202段の石段を、白マスクに白装束の16人の氏子に担がれ、ゆっくりと下った。
 みこしは行列とともに、市内の商店街などを回り、沿道の市民がさい銭などを投げ入れて、頭を下げた。みこしは午後8時すぎに表坂を上り、神社に戻った。
2009年03月11日水曜日(河北新報ネットより)



陸奥に春を告げる火伏のまつりで328年伝統のみこし渡御
この由緒ある塩釜神社と志波彦神社のお祭りは、氏子である私の心そのものです。
暖かい快晴のお天気はさすが 晴れ 

            帆手祭17

今回は私が受験生用に作成して望んだ3名が、みな志望校に合格したので、御報告と御礼も兼ねて行きました さくら

  にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ   愛犬ブログランキング

↑ クリックして頂くと嬉しいです
(ランキング参加中)
スポンサーサイト

テーマ : ミニチュアダックス - ジャンル : ペット

09:21  |  お出かけ  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

この記事のトラックバックURL

→http://yuria2007.blog110.fc2.com/tb.php/341-f297199a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。