04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.05.21 (Thu)

● 9・満月の長野ツアー 振り返って・・・

戸隠を旅立つ時に・・・最後の最後に龍の雲が出ました

長野209

長野210

戸隠山方面から・・・
遠いのでうまく写りませんが首のウロコ(黄色い矢印部分)までしっかり出てました。
龍の部分だけ雲の質が違うのがわかわりますかね !?

写真に龍がこうやって写りこむのは時々あります 過去には  クリック 

長野211

↑ 仙台青葉祭りの日に龍君を連れて仙台へ 電車
いつもお世話になっている不動明王と大日如来に長野旅行のお礼と報告に行きました
まずは写真右端の  三瀧山不動院  へ

長野212

長野213

長野214

↑ お線香をあげました

長野215

↑ ここにも不動明王と龍がいます

長野216

↑ 真言を唱えて長野旅行のお礼と報告を・・・

長野217

↑ 龍君も何回も来てるので慣れてます

長野218

↑ 不動明王の絵馬

川越成田山のペットのお守りもあります  クリック  

長野219

↑  京楽院大日堂(真言宗) の大日如来へ移動

長野220

長野221

長野222

↑ いつも綺麗に清掃されていて良い気が流れています
仙台市青葉区一番町1丁目という一等地にありまわりはビルが立ち並んでいますが、ココだけは別世界です。
ちょうちんが多いのが目立ちますね・・・
私の母方の先祖が近くでちょうちん屋(今は別々な場所に移動)を営み、代々御奉納させていただいてました。
祖母の子供の頃の遊び場だったようで、ここにくると心安らぎます

長野223

高野山真言宗の日本を代表する格調高い女性阿闍梨である明龍先生との素晴らしい御縁を結んでいただきありがとうございました。不動明王と大日如来のおかげです

そして明龍先生・・・本当にお世話になりありがとうございました。

次は明龍先生と御一緒に念願の高野山へ・・・
816年に弘法大師が真言密教の大聖地を作った場所ですね。
我が上杉家の上杉謙信様と上杉景勝様のお墓参りをしなければ・・・

山と空 高野山とは・・・
今より1,150余年前の弘仁七年、弘法大師・空海は時の帝、嵯峨天皇に高野山を賜り、
同八年諸弟子を伴い登嶺されて七里四方を結界しました。
その後、丹生、高野の両明神を勧請し、荒野を拓き、金堂をはじめ諸堂を建立されました。
大師御入定後、大師の意志を継ぎ、高弟の真然大徳が二代山主となられます。
伽藍堂塔の建造も進み、これら一切を称して金剛峯寺と号しました。
現在は伽藍と奥の院の両壇を中核に総本山の他、117もの寺院があり神秘な霊場を形成しています。
また、高野山は国指定文化財200件、県指定39件、計239件、点数にして四万点を数える文化財を持つ密教文化の宝庫でもあります。


最後に・・・長野入りする前から右足の付け根が痛くて、山道や階段の上り下りが本当に辛かったのですが、帰ってから帰ってから整体に行ったら、骨がずれていたそうでビックリ・・・
右と左の足の長さが違う状態で、良くそんな状態で歩き回ったなと・・・

9回に分けた長野旅行はコレで終わり、これからは通常のブログに戻ります。
スポンサーサイト

テーマ : ミニチュアダックス - ジャンル : ペット

17:29  |  ダックス以外  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05.20 (Wed)

● 8・満月の長野ツアー 戸隠の景色や花など

長野県と新潟県の県境にまたがる  信越高原  の中の戸隠高原は景色や花が素晴らしかったですよ~

長野192

長野179

長野180

↑ 自然の中をとにかく歩く・・・右足の付け根が痛くて辛かったなぁ・・・
(後日整体に行ったら右足の付け根の骨がずれて右足が右前に開いていたそうです)

長野181

戸隠古道沿いにあり、中社から越水へ行く途中に「女人堂跡」という史跡があります。
ここはその昔奥社遥拝堂があり、明治まではこれより奥へは女人禁制のおきてにより女性は入れませんでした。
この禁を犯して入ろうとした尼僧が石になったといわれる「比丘尼石」(びくにいし)も付近にあります。明治になってこの禁もなくなり女人堂も取り壊されました。

長野182

↑ 今は平成の時代・・・歩きましたよ~

長野183

長野184

↑ アスファルトの道路沿いに、小川が流れ満開のて水芭蕉がいっぱい

長野185

長野186

長野189

長野187


長野188

長野190

長野191

↑ こんな素敵な自然を満喫できるのは不動明王のおかげです・・・感謝

長野193

長野194

長野195

長野196

長野197

長野198

長野199

長野200

長野201

↑ ぜんまいもどき !?

長野202

長野203

長野124

↑ 樹齢400年位の立派な杉並木が連なります 山と空

長野204

↑ 杉の巨木の根元に入ってみた・・・

長野205

↑ 地元の方が連れて行ってくださった菜の花畑・・・綺麗で圧巻

長野206

↑ 行った2日位あとに全部刈り取ってしまったそうで、満開の一番いいときに行けました~

長野207

長野208

つづく・・・

テーマ : ミニチュアダックス - ジャンル : ペット

23:32  |  ダックス以外  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05.19 (Tue)

● 7・満月の長野ツアー 戸隠のグルメ

お蕎麦以外もおいしいものがいっぱい・・・
こだわりがある素敵なお店も結構あって・・・
写真が約40枚あります


長野138

↑ 珍しいものを発見・・・

長野139

↑ ご飯に最高!!!
とっても美味しかったですよ~
次回行ったらいっぱい買おう・・・
戸隠神社中社前の松橋おみやげ物店さんにて販売してます。
戸隠忍者のお土産やさんでわかりますよ~
jumee☆telephone1c 026-254-2114

長野140

↑ 宿泊した  武田旅館  の夕ご飯・・・
鯉のあらいに牛肉の鉄板焼きに山菜から始まり・・・

長野141

↑ 地元の山菜のてんぷら

長野142

↑ お吸い物

長野143

↑ 宿泊した  武田旅館  の畑で採れた蕎麦を使用して、おかみさんが打つ蕎麦も美味しかった~
食べ放題だったから美味しくていっぱい食べました ナイス

長野144

↑ 朝食1日目

長野145

↑ 朝食2日目

シンプルだけど水が美味しいし何を食べても美味しい・・・

長野146

↑ 戸隠神社中社近くの ランプ  というcafeへ・・・
戸隠で一番古くからあって創業30年以上らしいけど、お店の中は改装されてとても綺麗で、随所にこだわりがいっぱいで素敵でした~

長野147

店内にはたくさんのランプが飾られてます・・・まずは天井に発見

長野148

↑ 素敵な花瓶

長野149

↑ 木のぬくもりが優しくて落ち着いていて・・・長居しちゃいました

長野150

↑ 寒さ厳しい冬の戸隠で大活躍なんだろうね~

長野151

そばクレープ、そばのケーキ&クッキーの材料は100%戸隠産、ビニールに入っているのはランプさん名物の戸隠名産のそば粉を使ったお菓子サラザン

長野152

土蔵を改造したカフェの  十輪  さん

長野155

↑ さっそく入ってみます

長野153

↑ 店内も素敵だったけどとても過ごしやすい天気だったので、地元の方々が集まって談笑している矢印部分のそとのテラス席で・・・

長野154

↑ 戸隠の美味しいお水で入れたアイスコーヒーは、私が今まで飲んだアイスコーヒーの中で最高のお味でした ハッピー


長野156

素敵なログハウスのピザ&パスタが楽しめる  小鳥の森  へ・・・

長野157

長野158

↑ バジル&トマト・・・美味しかった~

長野159

↑ ちょこっと歩くと  洋菓子欧風料理やまぼうし  というまた素敵なレストラン発見

長野160

↑ 信州リンゴのタルトと苺のムース・・・散々悩んで信州タルトに・・・絶品 !!
お水は緑色のオランダのビール瓶に入って素敵~

長野161

↑ とっても気に入っちゃって・・・夕食も来ちゃいました 

長野162

↑ サーモンの中にチーズが・・・

長野163

長野164

長野165

↑ ナッツは明龍さんがオーダー

長野166

↑ 苺のムースやっと食せましたよ~美味しくて感激

長野167

↑ クマ笹とバニラのソフト

長野168

↑ 地元の方々が一押しの   戸隠そば山口屋   へ

長野177 携帯でチェック

長野市戸隠中社3423
TEL.026-254-2351
[営]9:30~17:00(土・日~17:30)
[休]不定休
[P]30台

でっかい駐車場もあるし景色の眺めが最高

長野169

↑ そば打ちの実演

長野170

↑ コレにしちゃお~

長野171

長野172

↑ くるみつけ汁はこれを溶いてつゆに混ぜます

長野173

↑ そばだんごは別注文で

長野174

↑ 蕎麦ソフトも別注文で

長野175

↑ このお茶がお蕎麦にピッタリ

長野176

下り龍かと思ったら戸隠の地図なんだそうですよ~
ここのお蕎麦は地元の方々お勧めだけあって一番美味しかったです。
ここで修行した方が仙台でお店やって、、行きつけのドッグカフェのハッピーわんのすぐ近く・・・
ワンコをお預かりしてもらって行かなきゃ~

 信州戸隠蕎麦 安曇野  
電話番号022-222-3715
住所仙台市青葉区大町2-8-39
営業時間11:00〜14:30、17:00〜22:00(土曜〜20:00、日曜、祝日11:00〜14:30・そばがなくなり次第終了)
定休日不定休
駐車場なし
席数カウンター:5席/座敷:32席
カード不可・子供連れ可・煙草喫煙可
平均予算2000円


戸隠は水も食べ物も美味しくて素敵なお店が何気に点在してました。

食べては山道や階段を歩くあるくという心身の修行・・・

人生楽ありゃ苦もあるさ  by 水戸黄門

つづく・・・

テーマ : ミニチュアダックス - ジャンル : ペット

23:31  |  ダックス以外  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05.18 (Mon)

● 6・満月の長野ツアー 戸隠神社のお祭り&戸隠流忍者に!?

長野105


長野104

長野133

長野134

↑ 九頭龍の絵が・・・

長野135

長野136

長野137

長野138

長野139

長野140

長野141

長野142

長野143

長野144

↑ ほら貝

長野145

長野146

長野147

長野148

長野149

長野150

長野151

長野152

↑ Mダックスのライ君5歳・・・温厚で可愛かった ハート

長野154

↑ 戸隠民俗館・戸隠流忍法資料館へ

長野155

長野156

長野157

長野158

長野159

長野160

↑ 忍者発見 !?

長野161

長野162

長野163

↑ 手裏剣チャレンジしたけど全然当たらない・・・忍者にはなれないなぁ・・・

長野164

本場の戸隠忍者を伝承されている方に案内していただきました~

つづく・・・

テーマ : ミニチュアダックス - ジャンル : ペット

12:01  |  ダックス以外  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05.17 (Sun)

● 5・満月の長野ツアー 戸隠神社

戸隠神社は

① 奥社(本社)
② 九頭龍社
③ 中社
④ 火之御子社
⑤ 宝光社


の五社から成ります。
全部参拝してきましたよ~

長野107

① 奥社(本社)


長野123

↑ 標高約1600mのここを目指して登るぞ~
後には標高1900mクラスの戸隠連峰があります

長野124

↑ 慶長17年(1612)に江戸幕府から千石の朱印地を拝領した際、植樹された樹齢400年位の立派な杉並木が約500mくらい連なります 山と空

長野125

↑ 体調が悪い上に右足の付け根(骨がずれていた)が痛いので、奥社入口から奥社までの約2.5km(約30分)の歩き&山登りはきつかった・・・
階段を踏み外して転げ落ちそうになったりめまいがしたり・・・
なんとか着いた頃には意識がもうろうとして辛かった 怖い

長野126

↑ パワー注入中の明龍先生・・・カッコイイ

長野127

↑ 何とかついて無事参拝・・・合掌

② 九頭龍社

長野129

長野128

長野130

長野131

奥社に隣接しているのでここの日陰で休んでいたら、龍3匹に背中をつつかれました。
この日は全国的に暑くて、避暑地の戸隠でさえも真夏日 あさ

③ 中社

長野106

長野109

長野110

↑ 樹齢は約1200年で3本に分かれています。

長野111

↑ 神社裏には小さい滝もありました

長野113

↑ 天井には龍の絵が・・・

長野114

↑ この絵がお守りと絵馬にあります

長野115

長野108

長野116

↑ コレはお財布の中に・・・


④ 火之御子社

長野122

長野121

↑ 神の水をいっぱいいただきました・・・
水がこんなにおいしいとは・・・感激 !!

⑤ 宝光社


長野117

長野118

↑ ここでも龍に会えました~ ハッピー

長野119

長野120

長野112

↑ ここを見た時に毘沙門天の像があって、涙がボロボロ・・・周りもビックリ
上杉謙信様は毘沙門天の生まれ変わりだから !?
それを説明してくださった神事さんにお話したら
「朝鮮出兵に行く前に  上杉景勝様   が帰ってきたら荒廃した戸隠に着手するというお約束をして行きました。一年後に無事に大役を果たして帰って来られて、1593年に戸隠を復興してくださいました」
とのこと・・・
当時の力もお金もあった上杉景勝様だからこそ出来たこと・・・
後に豊臣五大老になった方・・・戸隠の恩人ですね。
その時に私が戸隠神社の式年大祭に呼ばれている意味、高野山真言宗の高僧の明龍先生とご一緒したことの意味を知りました。
その日の夜はMHKで天地人を放映していて涙ボロボロで見ていました。
さすがは殿・・・

長野132

↑ 明龍先生がご案内してくださるとのことなので、高野山のお墓に行かなくては・・・
(写真は高野山にある上杉家のお墓で謙信様と景勝様が眠っています)

つづく・・・

テーマ : ミニチュアダックス - ジャンル : ペット

21:35  |  ダックス以外  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05.16 (Sat)

● 4・満月の長野ツアー 戸隠入り

山道を車で走り  戸隠  入りです

長野103

 戸隠神社  の7年に一度の  式年大祭  を見に来ました。
2009.4.26(日)~5.20(水)まで

戸隠神社は奥社(本社)・九頭龍社・中社・火之御子社・宝光社の五社から成ります。

戸隠にお住まいの方のブログ発見  とがくしみん 戸隠ブログ☆コミュニティ 
地元の方でしかわからないような内容が満載で素晴らしい~

長野77

長野78

↑ お泊りでお世話になった   武田旅館    HP 

長野79

↑ かやぶき屋根でレトロに見えますが、中は綺麗に改装してありました。

長野80

↑ お食事が美味しかった~とても良いお宿でした。

長野81

↑ 川中島の合戦で一騎打ちした我上杉家の親方様(越後の龍の上謙信様)と戦った武田家の系列だそうです。
コレも不思議な御縁だね・・・
今は同じ高野山の墓所に眠ってます。

長野82

 戸隠そば山口屋 さんは地元住民イチ押しのお蕎麦屋さんでありお土産やさんです。
美味しくいただいた様子は、後日のブログのグルメ編で書いています。

長野83

↑ 店内も駐車場も大きくこの景色は店内でもバッチリ見ながらお蕎麦を楽しめます。

長野84

↑ 明龍先生と同じ手裏剣をGET !!

長野85

↑ 後には龍が・・・
明龍先生は赤い鈴で私は緑の鈴

長野86

↑ 毎年違う戸隠そば祭りの記念品が販売していたのでどれが良いかな・・・

長野87

戸隠神社九頭龍社にまつられている九頭龍(くずりゅう)に決定
ご利益は水分神・水口神・雨乞い・五穀豊穣・虫歯
ひとつの胴体から頭が9つある龍で地主神です。

長野88

長野89

長野90

長野91

↑ マンホールの蓋は野鳥と戸隠山脈が・・・

長野95

↑ 山道を歩きます・・・

長野96

↑ 戸隠忍者の九の一ではありません。明龍先生です・・・カッコイイ

長野97

長野98

長野99

長野100

↑ そりゃこういう看板も納得の自然だわね・・・

長野101

↑ 清流に天然の岩魚発見 !!
右側にいますがわかるかな~

長野102

長野92

↑ 温泉はお約束

長野93

↑ あらま~オーブちゃん達も一緒に温泉楽しんでいたのね~
悪霊ではなく良いものなので載せました。
戸隠神社お祭りで御先祖様たちや精霊達(自然界から生まれた霊体)の可能性が強く、楽しい社交場になっていたようです。

長野94

↑ オーブちゃん達の位置が変ってるのがわかりますかね・・・
温泉内ではほこりは立ちませんし連写なので光の関係の球体ではないんですよ~
ほのぼのとした優しい波動です。

つづく・・・

テーマ : ミニチュアダックス - ジャンル : ペット

23:01  |  ダックス以外  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05.15 (Fri)

● 3・満月の長野ツアー 長野市グルメ&ショッピング

牛にひかれて善光寺・・・ってことで・・・

長野54

↑ せっかく長野にきたらお店も楽しまなきゃね ♪

長野55

↑ すっごい人であふれかえってたね~

長野56

↑ この回向柱に直接触ったので心願成就・・・できますように・・・

長野57

↑ 善光寺一番のお土産は  八幡屋磯五郎の七味唐からし  なんだそうで・・・
2009年御開帳缶ということでお土産に・・・

長野58

↑ お土産屋さんのあちこちで見かけました

長野59

↑ わさびや野沢菜もおいしそう・・・

長野60

長野61

↑ このらくがんも人気

長野62

↑ 泊まった宿坊のお精進料理

長野63

↑ 朝食

長野64

↑ これでもだいぶすいてきたほう・・・凄い人だったなぁ・・・

長野65

↑ ここで夜のオヤツを調達

長野66

↑ 猫や・・・猫売ってるの !?

長野67

↑ いえいえ・・・猫グッズ屋さんでした スコティッシュフォールド

長野68

↑ ダヤンも売ってる~可愛い 絵文字名を入力してください

長野69

↑ いたるところにお花があって素敵な街並み たんぽぽ

長野70

↑ ランチは  楽茶れんが館  というこじゃれたレストラン

長野71

長野72

長野73

長野74

↑ まずはパンとサラダ

長野75

↑ オマール海老美味しかった~

長野76

↑ 苺ソースのデザートに感激・・・絵文字名を入力してください

長野は素敵なお店いっぱい~ハッピー

つづく・・・ 

テーマ : ミニチュアダックス - ジャンル : ペット

07:42  |  ダックス以外  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05.14 (Thu)

● 2・満月の長野ツアー 大チベット祭 by西方寺

善光寺菩提所の  安養山極楽院 西方寺  で  大チベット祭   がありました。
一生に一度の機会と思って行って来ましたよ~

長野29

タシルンポ寺僧初来日・・・
タシルンポとはチベット語で『幸せの山』を意味し、1447年初代のダライ・ラマであるゲトウン・ドウルプによって創建されました。南チベット最大のゲルク派寺院で、歴代パンチェン・ラマの霊塔を安置する霊塔殿や、ドウルプの遺骨を納めた大殿などが建てられています。
タシルンポ僧院はチベット四大僧院の一つで、チベットでダライ・ラマ法王に次ぎ重要な精神的指導者である、パンチェン・ラマ師の総本山です。1447年に設立され、歴代ダライ・ラマ法王およびパンチェン・ラマ師の元、多数の著名な学者を排出してきました。
しかし中国のチベット侵攻以来、多くの僧侶は殺害あるいは投獄され、ダライ・ラマ法王に従って亡命することができた僧侶は僅か250人でした。また、長い期間に渡って僧院は破壊され、数多くの貴重な経典、仏像、仏画が失われました。
1972年、タシルンポ僧院はダライ・ラマ法王14世の支援により、南インドのカルナータカ州に再建されました。本僧院はチベット人居留区の中心的な存在となり、現在300人を超える僧侶が学習し、様々な宗教的活動を実践しています。

長野153

↑  タシルンポ寺 の大弥勒殿

長野30

中国西南部の国境沿いに位置する  チベット自治区  は、標高が平均約4,000m以上で、その所在する区域はチベット高原の主体をなし、「世界の屋根」と呼ばれています

長野34

悪霊からからみを守り邪気払いに、チベット仏教の祖パドマサンババの真言
OM AH HUM VAJRA GURU PADMA SIDDHI HUM

長野33

↑ 色とりどりのルンタが風になびいてます

長野31

長野32

↑ 西方寺の看板犬・・・残念ながらお手入れが 手書き風シリーズ矢印下
ブラッシングしてあげてくださいぃ・・・

長野35

↑ 境内には綺麗な  牡丹  が境内にいっぱい・・・

長野36

↑ タシルンポ寺僧が砂曼荼羅(すなまんだら)を作成しています
凄い集中力で色砂で精密に描いてます・・・
チベット仏教美術の頂点、砂曼荼羅とは、本尊(仏)の住む浄土を極彩色の砂で表現したもの。儀式や瞑想の道具として使われます。今回は観音菩薩の砂曼荼羅を制作し、制作した砂曼荼羅を用いて、本格的な灌頂を行います。



↑ 砂曼荼羅の動画を見つけました



↑ せっかく作成したものを崩してお分けしています

長野38

  ダライ・ラマ法王14世  (1935年7月6日(チベット暦5月6日) -、在位1940年 - )
インドのダラムシャーラーに基礎を置くチベット亡命政府ガンデンポタンの長です。
1989年には、世界平和やチベット宗教・文化の普及に対する貢献が高く評価され、ノーベル平和賞を受賞されました。
その時に霊除けとして私のブレスレットに入っているチベットメノウ(天眼石)を身につけられていて、話題になったそうです。

無宗教の私はわからないことだらけですが、こうやって色々理解していくのでしょうね・・・

長野39

↑ チベット・インド・ネパールのグッズが格安で販売されてました。
私も色々買っちゃいました・・・ナイス

長野40

↑ 法要ということで法衣姿の明龍先生・・・凛としててカッコイイ !!
日本には数人しかいない女性の 高野山真言宗  の 阿闍梨  ・・・いわゆる弟子たちの規範となり、法を教授する師匠です

長野41

↑ 舞踊劇チャムはこの儀式から始まります。

長野42

チベットでは有名なタシルンポ寺院の仮面舞踊。
チャムを踊ることは、修行を積んだ僧侶に限られ、踊る際は仏と一体になる瞑想に入ります。チベットではチャムを観ることにより、仏の加護が得られ、厄が払われると信じられています。



長野43





長野44

↑ チベット式護摩の準備
護摩壇には安楽マンダラが描かれ、その上に護摩木を積んで祈願します。
私も祈願文を書いて参加しました。

長野45

↑ お供え物・・・いっぱいあるね

長野46

長野47

長野48


右手にヴァジラ(金剛杵)、左手にガンター(金剛鈴)を持ち邪気や邪心を断ち切り、あらゆる困難に立ち向かう知恵を授かるとされている、ヴァジラ サッタヴァの真言

オム・ヴァジラ サッタヴァ・フム

長野49

↑ チベット式護摩が始まりました。
明龍先生もお手伝い・・・

長野50

↑ 私が願い事を書いた木も燃えて灰になりました・・・

長野51

↑ 次の日に護摩の燃えたものを頂きお守りに・・・

長野52

↑ 携帯電話につけました
4本しか手に入らなかったのであと3本は私の大切な方々に・・・

長野53

↑ 前から欲しかった白檀の木のブレスレット
チベット仏教僧に加持していただいた貴重なものをGET ハッピー
素晴らしい出会いでした

つづく・・・

テーマ : ミニチュアダックス - ジャンル : ペット

19:38  |  ダックス以外  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05.13 (Wed)

● 1・満月の長野ツアー 善光寺御開帳編

5月8日(金)~11日(月)まで信州へ心と体の修行へ行ってました。

9回にわけて223枚の写真をUPしました。(開くのにかなり重いですが、携帯からでも見れます)

 牛に引かれて善光寺  

・・・ということで7年に1度の善光寺御開帳へGO みずたまこ

長野178

満月完成で一番パワーがもらえる日を先生が選んで設定してくださいました。
学んだことは沢山・・・行って本当に良かったです

お世話になった先生はSEXYでミステリアスで、まさに才色健美な『中村明龍(みょうりゅう)』先生です。
心身共に厳しい修行を積み、日本を代表する格調高い女性阿闍梨で、プロダンサーにして高僧!「霊格、霊力ともに納得できる先生」、「本物」とスピリチュアルマガジンが太鼓判を押す、高野山真言宗阿闍梨・中村明龍先生・・・。

もう・・・凄いお方・・・という言葉しか出てきません

ダンス歴25年、瞑想、気功、ヨガ等スピリチュアルワーク歴30年、セラピスト歴10年・ホリスティック医学協会専門会員、NLP(神経言語プログラミング)プラクティショナー、コーチング、メタフィジオセラピスト(クリスタルヒーリング、バイオエナジーヒーリング、催眠療法、アロマテラピーなどに精通)。
ワールドトラベラーでもあり、40回以上の渡航経験。 国内海外の聖地を訪れ、平和祈願やアースヒーリングも行われています。世のため人のために人生を捧げるべく出家し、厳しい修行を積んだ本物の先生・・・

 AL ALBA ESTUDIO (アラルバ エストゥディオ) 
電話 090-1701-5661  HP 
東京都港区赤坂2-21-24 星野ビル101
南北線、千代田線、銀座線
六本木1丁目 徒歩4分、 赤坂 徒歩7分、溜池山王 徒歩7分


法楽三昧の旅・明龍先生と行く聖地スピリチュアルツアー★
長野&戸隠で平和の祈りと神秘体験

薔薇 7年に一度のチャンス!日本最古の秘仏、長野善光寺御開帳・お朝事参列、ご本尊一光三尊阿弥陀如来とご縁を結ぶ

薔薇 7年に一度のチャンス!戸隠式年大祭・約120年ぶりに復興した天下の奇才柱松神事、離山仏拝観、太々神楽特別祈祷、五社巡り

薔薇 一生に一度のチャンス!来日チベット僧10名による、護摩祈祷、砂曼陀羅、仮面劇、瞑想体験
  安養山極楽院西方寺  によるダライ・ラマ法王猊下 金銅釈迦牟尼仏 善光寺ご奉納記念
  大チベット祭

振り返ると楽しいグルメ観光ツアーだったような・・・いや修行ということで さっ
写真も804枚と凄い数で整理するのにパニクってました・・・
私を守護してくださっている白い龍・大日如来・不動明王が結んで下さったご縁に感謝
行って来なさいとお告げがあったのが5日の21時頃・・・
出発3日前で無理でしょと思ったら
「明龍先生について行けばわかる」
と言われて・・・明龍先生のPOWERで全てうまくいきました・・・感謝

ここ数日は小町婆さんと龍君は出てきませんので宜しくです~

①は長野市の  信州善光寺御開帳  に行った時のものです。
お寺の中は撮影禁止なのでそれ以外を・・・

長野1

↑ お世話になった宿坊

長野3

長野4

長野5

長野6

長野7

長野8

長野10

↑ ここには毘沙門天がまつられています

長野9

↑ 上杉謙信様が生まれ変わりと御自分で言っていたそうです

長野11

長野12

↑ ここにも龍が・・・
本堂内は撮影禁止で撮れませんでしたが、大きな白い龍の絵がありました。
私についていてくれる白い龍が善光寺御開帳に導いてくれたのですね・・・感謝

長野13

↑ 朝4時過ぎに到着して5:30から本堂で始まる「お朝事(あさじ)」へ・・・
善光寺全山の僧侶が出仕して勤める厳かな法要で、365日欠かさず行われています。
宿坊が参詣者の宿泊手配と案内を担っています。
前立本尊から金粉が飛んでいるように私には見えました。
(見え方は人それぞれ色々あるそうです)

長野14

↑ 可愛いダックスちゃんたちもいましたよ~

お朝事の後には、法要の導師を務める善光寺住職(男性のお貫主さま、女性のお上人さま)が本堂を往復する際、参道にひざまずく信徒の頭を数珠で撫でて功徳をお授けになる「お数珠頂戴」の儀式があって私も撫でて頂きました。

長野15

長野17

長野18

長野19

長野20

長野22

長野23

長野24

長野28

↑ 不動明王様に今回のお導きを感謝してきました

高野山25

↑ うしにひかれて善光寺・・・ということでうしみくじ エエェッ!?!?

高野山26

長野27

↑ ここで出てきましたよ~上杉家

全国各地からこんなにも人が集まって凄いことになってました・・・
宗教問わずに全てのことを受け入れてくださる善光寺・・・
その7年に一度の御開帳にこれたことは大変光栄なことです。

まだまだ続きます・・・

テーマ : ミニチュアダックス - ジャンル : ペット

00:19  |  ダックス以外  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。